簡単まとめ

Robertのシニョリッジシェア論文を読んでみる5

更新日:

本稿について

Robert SamsのA Note on Cryptocurrency Stabilisation: Seigniorage Sharesを読みます。

今回の範囲は「Seigniorage Shares」です。原文はこちらになります。

スポンサードサーチ

今回のまとめ

  • 「コイン」と「シェア」という供給の調整プロセス以外は全て同じ2種類のコインを利用する。コインはシステムにおいてマネーのようにふるまい、シェアはシステムのシニョリッジ(通貨発行益)のシェアのようにふるまうコインである。
  • コイン供給の増減はリベート期間終了時に行われる非中央集権型オークションで行われる。コインの供給をΔi増やす場合にはシェアホルダーが数量やコイン/シェア価格PSを設定して入札し、入札の勝者は数量分のコインを得るとともに数量をPSで割った分のシェアを失う。コインの供給をΔi減らす場合にはコインホルダーがコイン数量に対応するシェアの数量やコイン/シェア価格PSを設定して入札し、入札の勝者はコイン数量をPSで割った分のシェアを得るとともに数量を分のコインを失う。

※以下、今回まとめた範囲の和訳になりますので詳細をご覧になりたい方は読み進めてください。

シニョリッジシェア(Seigniorage Shares)

ここでコイン分配に提唱するソリューションは別のものである。私は2種類のコイン、すなわちマネーのようにふるまうコインとシステムのシニョリッジにおけるシェアのようにふるまうコインが必要であると主張したい。簡単のためそれぞれを単に「コイン(coins)」と「シェア(shares)」と呼ぶことにする。コインとシェアはそれぞれの供給を調節するプロセスだけが異なる以外はあらゆる点(ECDSA署名で機能するトランザクション検証等)で同じである。

コインは安定化のオブジェクトであり、コインのΔiはシェアホルダーに分配される。コイン供給を増やす必要があるときは、コインベースが然るべきシェアの割合と引き換えにシェアホルダーに分配され、その分のシェアが消去される(コイン供給が増え、シェア供給が減る)。コイン供給を減らす必要があるときは、シェアベースが然るべきコインの割合と引き換えにコインホルダーに分配され、その分のコインが消去される(コイン供給が減り、シェア供給が増える)。

これらのシェアからコインへ、コインからシェアへのスワップメカニズムは自発的なもので非中央集権型のオークションであり、そのルールはプロトコルに記述される。作ったり消去したりするコインの量は等式3と4のΔiのプロセスで定められ、各リベース期間の最後にオークションがある。

Δiが正であれば(新しいコインを作る必要があれば)Δiのコインに関する「コインオークション(coin auction)」がそのブロックかリベース期間i+1の開始を定めるレジャーセットで始まる。シェアホルダーは誰でもコインと取引したいシェアの数量と承諾できる「最小の(minimum)」コイン/シェアの価格を記述した特別なトランザクションを署名の上でブロードキャストすることで入札できる。勝利した入札は売却数量をクリアする何らかのコイン/シェア価格PSで約定される。そのためΔiの新規コインが入札の勝者に分配され、Δi/PSのシェアが消去される2

Δiが負であれば(一定の既存コインを消去する必要があれば)「Δiの価値を持つシェア(Δi worth of shares)」の「シェアオークション(share auction)」が始まる。コインホルダーはシェアと取引したいコインの数量と承諾できる「最大の(maximum)」コイン/シェアの価格PSを記述した特別なトランザクションを署名の上でブロードキャストすることでシェア購入の入札ができる。勝利した入札は売却数量をクリアする何らかのコイン/シェア価格で約定される。そのためΔi/PSの新規シェアが入札の勝者に分配され、Δiのコインが消去される。

長期的なコイン需要が正であれば、コイン供給は需要に伴って増加するがシェアの量はますます乏しくなる。

脚注2:非中央集権型オークションの正確な詳細情報を定義することはもちろんそれ自体が主題である。バリデートノードのフロントランニングを防ぐために、オークションは3つの期間にわたって行われる必要がある。1番目の期間では入札はハッシュ化された上でブロードキャストされ、暗号化された注文の存在についてコンセンサスが形成される。2番目の期間では入札者は暗号化されていない注文内容とナンスをブロードキャストし、2番目の期間の送信内容とハッシュと1番目の期間で送信されたダイジェストが一致するかを検証することでこれらに対してコンセンサスが形成される。3番目の期間ではバリデートノードが支払いをバリデートし、オークションプロトコルを適用して入札の勝者とPSを決定する。

Robertのシニョリッジシェア論文を読んでみる4 ←← 前)|(次 →→ Robertのシニョリッジシェア論文を読んでみる6

免責

邦訳には誤りがある場合がございます。予めご承知おき下さい。

確実な情報を知るためには冒頭に示した原文をご参照くださいますようお願いいたします。

-簡単まとめ
-, , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。