簡単まとめ

Robertのシニョリッジシェア論文を読んでみる4

更新日:

本稿について

Robert SamsのA Note on Cryptocurrency Stabilisation: Seigniorage Sharesを読みます。

今回の範囲は「How not to distribute Δi」です。原文はこちらになります。

スポンサードサーチ

今回のまとめ

  • Ametranoの"Hayek Money"のスキームであれば、システムに支払う対価の許容範囲を超えることなく価格安定性を実現できるだろう。ただし、この方法ではウォレット残高の価値保存機能について安定化するものではない。
  • Hayek MoneyにMoriniのInv/Savウォレット(コイン供給の変動を受けないウォレットと受けるウォレットに分けて管理する)のコンセプトを組み合わせればユーザに選択権が委ねられ、価値保存機能も実現できる。しかし、供給差Δiに予測可能性があればそれに従ってウォレットの資金配分を自在に変更できてしまうことから、この資金配分を等価に行うことができない仕組みが必要である。

※以下、今回まとめた範囲の和訳になりますので詳細をご覧になりたい方は読み進めてください。

Δiを分配"しない"方法(How not to distribute Δi

単純な解決法の一つはΔiを全員のコイン残高に比例して分配してしまうことだ。これはAmetranoが"Hayek Money"[1]と題するクリエイティブなコイン安定化スキームで提唱したアプローチである。このアプローチの長所はその簡潔さである。全てのウォレットの残高は各期間ごとに単純にQi/Qi-1を掛けることで新しいウォレット残高となる。これは技術的に実装が容易で、プロトコルは各ブロックヘッダに含まれるリベースファクターの計算を規定するだけである(Friecoinのデマレージルールの実装方法はこれだと思う)。これだとマネー需要の変動に伴ってウォレットの額面価格も上下してしまうので少々拙いようにみえるかもしれないが、システムに支払う価格として許容範囲内であろうからコイン価格の安定性を達成できる。

問題点はこのスキームが安定化させるのは「コイン価格(coin price)」だけであって、ウォレット残高の「購買力(purchasing power)」は安定化させないということだ。お金の3つの機能を思い起こしてみよう。

  1. 勘定計算の単位(価値尺度)(Unit-of-Account)
  2. 価値の保存(Store-of-Value)
  3. 交換媒体(Medium-of-Exchange)

価格安定性は価値尺度の安定化を指すだけではなく、お金の価値保存の安定化も指している。Hayek Moneyは前者に対応するための設計されている。後者ではない。それは単にコイン価格の上下する一定額のウォレット残高をウォレット残高の上下する定額コインとトレードすることにすぎない。Hayek Moneyウォレットの購買力はBitcoinウォレットの残高と全く同じボラティリティがあるというのが正味の効果である。ゆえにCDTを追いやるようなCDSの自己破滅的な動きは依然として残る。

Hayek Moneyのこの問題に対処する試みの一つがMoriniのInv("investment")ウォレットとSav("savings")ウォレットのコンセプト[4]である。要約すると、このアイデアはコイン供給を2つの異なるカテゴリに分けるものだ。Savウォレットにあるコインはコイン供給の変動から免れ、代わりにΔiはInvウォレットにあるコインに比例して分配される。ユーザはこれら2つのウォレットの間でコインの分配方法を選ぶことができる。

これで解決法により近づいた。さて、これで安定暗号通貨はあるパーティが正のΔiを受け取る可能性と引き換えに負のΔiを吸収してしまうリスクを厭わないことを求めているとみなすことができる。だが、Inv/Savウォレットのソリューションはまだうまくいかない。もし時点tにおいてΔt+1に予測可能性があれば、ユーザはE[Δt+1] < 0であればInvウォレットを空に、E[Δt+1] > 0であればSavウォレットを空にしてしまうだろう。この解決法の問題はユーザに2つのウォレットでコインを「等価に(at parity)」動かす選択肢があるということだ。

Robertのシニョリッジシェア論文を読んでみる3 ←← 前)|(次 →→ Robertのシニョリッジシェア論文を読んでみる5

免責

邦訳には誤りがある場合がございます。予めご承知おき下さい。

確実な情報を知るためには冒頭に示した原文をご参照くださいますようお願いいたします。

-簡単まとめ
-, , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。