ホワイトペーパー

Golemホワイトペーパー日本語訳11

更新日:

 本稿について

本稿では、The Golem ProjectのCroudfunding Whitepaper final versionのうち「Roadmap」の「Iron Golem」の日本語訳を掲載します。

原文はこちらになります。

Iron Golem

ーーIron Golemは鉄製のGolemで、最強種の1つである。決して制作技師の制御を失うことはない。(筆者注:ドラゴンズ&ダンジョンズのBrass Golemの説明からホワイトペーパー制作者が一部抜粋したものです。)

Iron Golemは入念にテストされたGolemで、開発者にさらなる自由を与え、インターネット接続やサンドボックスの外で動くアプリケーションを利用したアプリケーションを作成できるようにします。もちろん、高いリスクを受け入れるという意思決定は計算パワーを貸し出すプロバイダに委ねられています。Iron Golemは堅牢で、攻撃に対する抵抗力が強く、安定していてスケーラブルなものであるべきです。また、Iron Golemではアプリケーション制作をもっと速めることのできる開発者向けの様々なツールを導入されます。最後に、Golem標準ライブラリも実装されるでしょう。最大限の資金調達がなされたとすると、クラウドファンディング期間の終了後、48ヶ月以内でStone Golemを納品できるでしょう。

提案機能一覧:

  • (2)外部データリンク:Golemがリソースを使ってGolemネットワーク外のソフトウェアとインタフェース接続できるようにするもの
  • (2)ホストダイレクトモード:明確にホワイトリスト入りしているアプリケーションや、脆弱性のない環境(Dockerや仮想マシン外で、Golemが計算を実行する場所)向けの信頼できるモード
  • (2)環境用の承認サポート
  • (2)ネットワーク状態のダッシュボード:Golemネットワークに関する基本的な統計情報を表示する一般公開のウェブサイト
  • (2)さらなるセキュリティメカニズム:パブリックデータリンクやホストダイレクトモードを使うタスクは特にセキュリティ面で高難度。プロバイダにとってこういったタスクを安全に動かすためにさらなる方法が恐らく必須(例.中央監査オラクルや合意コントラクト、コード実行オブザーバなどを実装する可能性あり)。
  • (2)Golemウェブクライアント:ネーティブなGUIやコンソールインタフェースの代替品としてのGolemノード向けウェブインタフェース
  • (3)Golem開発ツールキット:Golem向けアプリケーションの制作過程をいっそう簡単にする診断とテストツール一式
  • (3)評価システム:ネットワーク行動の監視:ノードが効率的にネットワーク行動を監視できるようにする評価プロトコル
  • (3)改良版トランザクションシステム:全ての参加者にとって最大限の利益を享受できるような方法で自動的にリクエスタとプロバイダをマッチングしようとするシステム
  • (3)Golem開発ツールキットチュートリアル:
  • (3)プロバイダのダッシュボード:プロバイダ向けに統計情報やグラフ、いっそう進んだ設定管理などを提供するもの
  • (4)devp2p統合:新しいバージョンのdevp2pを利用したP2Pプロトコルとネットワークプロトコルの変更
  • (4)タスクのMapReduceとトポロジカルソート:第2の抽象化レイヤを追加し、独立したよりジェネリックなタスクをユーザが定義できるようにするもの
  • (4)Golem標準ライブラリ:プログラミング言語の内部からGolemとインタラクションするのに必要となる低レベルのコアコンポーネントへのアクセスを可能にする言語に依存しない機能。機能に関係があるタスクやサブタスクに直面するI/O関数には特段の注意を払う。サポートされたプログラミング言語はそれぞれGolem標準ライブラリとの複数の対応関係を持つ。これらの対応関係は当該言語にデフォルトで搭載されている標準ライブラリを拡張する手段となる(プログラミング言語開発者の提供するカスタムエクステンションも可能)。Golem標準ライブラリにより、自動タスク定義やOS依存からの脱却が可能。Golem標準ライブラリにより、ユーザが異なるプログラミング言語を利用してGolemアプリケーションを制作できるようになり、これにより潜在的なユースケースの数は飛躍的に増え、タスク生成プロセスは単純化される。
  • (4)開発者用のGolem標準ライブラリチュートリアル

Iron Golemにおける市場進出戦略

目標:
  1. Golemとの好ましくイノベーティブなインテグレーションを促す。[ターゲットグループ:開発者]
  2. リクエスタのユーザ基盤を管理し、促進する。[ターゲットグループ:リクエスタ]
  3. 需要を満たすだけの計算パワーを呼び込み、維持する。[ターゲットグループ:プロバイダ]
バリュープロポジション:
  • 開発者向けの完全に実用化されたプラットフォーム。完全に実用化されたAPI・アプリケーションレジストリ・トランザクションフレームワーク・SaaSサポート・Golem開発ツールキット・devp2p、並びに、プログラミング言語からGolemとインタラクションするための一連の機能を含む。
リクエスタ プロバイダ ソフトウェア開発者
顧客維持とさらなる顧客獲得:継続的な開発と、既存ユースケースの継続的なマーケティング

Golemネットワーク全体のマーケティング、独立しているソフトウェア開発者に関するマーケティング活動の調整

ターゲットマーケティング:データセンタ所有者、マイニングリグ所有者等

ハイエンドPCユーザを狙ってマーケティングを拡大する。

ソフトウェア開発者用のチュートリアル(Golem開発ツールキット、devp2p、Golem標準ライブラリ)

ターゲットマーケティング:暗号通貨界隈の外から来るのソフトウェア開発者(広範囲の採用に向けて、最大限のポテンシャルを秘めたアイデアを呼び込むため)

次稿に進む

前稿に戻る

スポンサードサーチ

免責

邦訳には誤りがある場合がございます。予めご承知おき下さい。

確実な情報を知るためには冒頭に示した原文をご参照くださいますようお願いいたします。

-ホワイトペーパー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。