ホワイトペーパー

Golemホワイトペーパー日本語訳12

更新日:

 本稿について

本稿では、The Golem ProjectのCroudfunding Whitepaper final versionのうち「Roadmap」の「Future integrations」の日本語訳を掲載します。

原文はこちらになります。

将来的な統合

現在開発中またはアルファリリース段階のたくさんのEthereum Dappsや未来のプラットフォームがあります。直接的にせよ拡張機能としてにせよGolemのエコシステムの一部として用いることのできる可能性を秘めたソリューションについては言うまでもなく、私たちはこの環境に素晴らしい機会を見出しています。以下に挙げるシステムは統合の対象と考えられており、これらの実装に関してはプロダクションコードの公開や統合の複雑さに依存するでしょう。

統合対象と考えているシステム:

  • P2PルーティングとP2Pトランザクションに基づくペイメントチャネルソリューション。例.Raidenマルチパーティペイメントチャネル
  • 外部の分散型アイデンティティサービス。例.uPort
  • タスク検証やタスク評価に関する外部のソリューション。例.TrueBit
  • ストレージに関する外部のソリューション。例.FileCoin、Swarm

次稿に進む

前稿に戻る

スポンサードサーチ

免責

邦訳には誤りがある場合がございます。予めご承知おき下さい。

確実な情報を知るためには冒頭に示した原文をご参照くださいますようお願いいたします。

-ホワイトペーパー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。