ホワイトペーパー

Golemホワイトペーパー日本語訳10

更新日:

 本稿について

本稿では、The Golem ProjectのCroudfunding Whitepaper final versionのうち「Roadmap」の「Stone Golem」の日本語訳を掲載します。

原文はこちらになります。

Stone Golem

ーーStone Golemは(中略)Clay Golemのように創造主からの制御を失ったりはしない。(筆者注:ドラゴンズ&ダンジョンズのBrass Golemの説明からホワイトペーパー制作者が一部抜粋したものです。)

Stone Golemは、さらなるセキュリティと安定性が加味されるだけでなく、Clay Golemの段階で実装された機能を改善する予定です。そしてタスクAPIの進化版が導入されるでしょう。アプリケーションレジストリは承認メカニズムによって補完され、アプリケーションのためのコミュニティドリブンな信頼できるネットワークが形成されます。また、トランザクションフレームワークはSaaSモデルにGolemを利用できる環境を作ります。クラウドファンディング期間の終了後、24ヶ月以内でStone Golemを納品できるでしょう。

提案機能一覧:

  • (1)フルタスクAPI:ユーザがタスクを定義できるインタフェース
  • (1)アプリケーションレジストリ:Golem上で稼働する用意のできたアプリケーションを開発者が公開する場所
  • (1)トランザクションフレームワーク:タスクテンプレートに関して報酬モデルの選択が可能
  • (1)ソフトウェア用の基本的な承認サポート:ユーザがアプリケーションのホワイトリストやブラックリストを作成したり、信頼できる分散型ネットワークを構築したりできるようにするメカニズム
  • (1)SaaSのサポート:タスクで利用できるプロプライエタリなソフトウェアのサポートを追加する可能性あり、タスク作成者への決済手段も同アプリケーション内で実装
  • (1)アプリケーションレジストリとトランザクションフレームワークのチュートリアル:開発者向けのチュートリアル
  • (2)SaaSタスク事例:SaaSモデルにおいて利用できるタスクの作成方法を開発者に示す模範的なユースケース

Stone Golemにおける市場進出戦略

目標:
  1. Golemとの初めての大規模で独立したインテグレーションを促す。[ターゲットグループ:開発者]
  2. 独立したリクエスタについてマーケティング活動を推進するとともに、既存ユースケースのプロモーションを引き続き行うことでリクエスタのユーザ基盤を維持し、さらに拡大する。[ターゲットグループ:リクエスタ]
  3. 需要を満たすだけの計算パワーを呼び込み、維持する。[ターゲットグループ:プロバイダ]
バリュープロポジション:
  • 開発者向けの非常に先進的なプラットフォーム。完全に実用化されたAPI・アプリケーションレジストリ・トランザクションフレームワーク、並びに、承認メカニズムの基本バージョンとSaaSサポートを含む。
リクエスタ プロバイダ ソフトウェア開発者
顧客維持とさらなる顧客獲得:継続的な開発と、レンダリングや計算化学、機械学習ユースケースの継続的なマーケティング

初めての大規模なサードパーティのインテグレーション:さらなるリクエスタのグループを呼び込むためのこれまでのマーケティングとは独立したマーケティング活動であるが、Golemチームがこれらのマーケティング活動を推進・調整する。

ターゲットマーケティング:データセンタ所有者、マイニングリグ所有者等

ハイエンドPCユーザを狙ってマーケティングを拡大する。

ソフトウェア開発者用のチュートリアル(アプリケーションレジストリとトランザクションフレームワーク)

GolemにおけるSaaS実装のデモンストレーション

最も成功していてイノベーティブなサードパーティのインテグレーションを行うインセンティブ

次稿に進む

前稿に戻る

スポンサードサーチ

免責

邦訳には誤りがある場合がございます。予めご承知おき下さい。

確実な情報を知るためには冒頭に示した原文をご参照くださいますようお願いいたします。

-ホワイトペーパー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。