レビュー

Verge($XVG)とMindgeekの提携について

更新日:

VergeとMindgeekがパートナー関係に

暗号通貨Verge($XVG)がMindgeekとパートナー関係になったことが、Vergeのオフィシャルツイッターより明らかにされました。

Vergeとは?

Vergeは匿名性に強みを持つ暗号通貨です。

匿名系のコインと言うと、日本国内ではコインチェックの関連からDASH、Monero、Zcashが有名でしょう。Vergeはそれらと同じ系統の暗号通貨ということになります。ただし、匿名性実現のために用いられている技術は異なります。

Mindgeekとは?

Mindgeekは成人向けコンテンツのインターネット配信をしている大手業者です。

コンテンツの内容から、本記事からリンクを貼ることはしませんが、例えばPornhubなどは有名でしょう。Verge公式の発表にもその名前が記載されています。

パートナー関係の中身について

Mindgeekが提供する有料サービスの支払いを暗号通貨Vergeで行うことができるようになったという内容です。

実際にpornhub premiumの会員登録画面まで進んでみると「Pay with Verge」のリンクがあり、受付が始まっていることが分かります(背景画像がアレなのでスクショは載せられませんが...)。

スポンサードサーチ

 提携についての見解

親和性のある提携で双方にメリットがある

Vergeの有する匿名性とMindgeekの配信するコンテンツは、「誰が」「どこに」支払いをしたのかを秘匿したいという点で親和性があると考えています。心理的に、成人向けコンテンツにお金を支払っていることを知られたくないと考える人は多いでしょう。

Mindgeekのコンテンツに対する支払い方法としては、基本的にクレジットカードで行い、Probillerから請求が来るような仕組みがこれまで提供されていたものでした。

Probillerからの請求に支払先は明記されませんが、この方法では誰が支払ったのかは明らかです。また、問い合わせればどこに支払ったのかも分かってしまうでしょう。

一方で、Vergeは(正しく開発されていれば、ですが)Wraith Protocolによって支払元も支払先も秘匿することが可能です。

Vergeにとってはリアルなユースケースができますし、Mindgeekにとってはユーザの課金に対する抵抗要因を取り除く方法を1つ提供できるというメリットがあります。

生活に浸透するという意味で暗号通貨にとって大きな一歩

性産業は表立って取り上げられる機会は少ないものの、人間という生物にとって欠かせない分野です。Alexaなどのサイトでアクセス数の多いサイトを調べると同分野のウェブサイトが高順位に表示されることは、その証左と言えます(下記の画像はAlexaのウェブサイトのアクセス数ランキングですが、33位と41位にランクインしていることが分かります)。

Alexa-website-ranking

そのような特性から、同分野への進出は生活への浸透という意味で一定の役割を果たしていると言えるでしょう。

例えば、かつてのビデオ戦争では、性産業への積極的進出が勝利要因の一つとなってVHSがベータを打ち負かし生活に浸透していきました。また、最近ではVR関連技術も同分野に進出し、自宅とまではいかないまでもネットカフェなどに入り込んできている様子が見受けられます。

自身との関連が不明瞭なうちに買いが買いを呼ぶ形で急騰したあと萎んでしまい、バブルと揶揄されている暗号通貨界隈ですが、同分野への進出を以て「暗号通貨と人間の関連を1つの視点から具体化した」「暗号通貨界隈が生活に浸透していくためのきっかけを作った」という意味で、大きな前進であると考えています。

-レビュー
-, , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。