ホワイトペーパー

Vergeホワイトペーパー和訳1

更新日:

本稿について

本稿では、VergeのBlackpaper(VergeではホワイトペーパーのことをBlackpaperと言っています)のうち「1.Introduction」と「2.Tor Integration」の邦訳を掲載します。

原文はこちらになります。

スポンサードサーチ

1.はじめに

Bitcoinは、インターネット上でトランザクションが処理される方法に内在する欠陥に対する回答として2009年に開発され、リリースされました。ナカモトのホワイトペーパーで、彼は「インターネットにおける商業は電子的な支払いを処理するために、ほぼ例外なく信頼できるサードパーティとしてふるまう金融機関に頼るようになってきました。システムはほとんどのトランザクションで十分によく動作している一方で、信頼をベースとするモデルに内在する弱点に未だ苦しんでいます」と説明しました。2009年の発端から、Bitcoinは急速に今日のモダンな市場に導入されてきました。Bitcoinの急速な導入に伴う主な問題点は、埋もれている様々な程度の大きなトランザクションを処理するためのオリジナルブロックチェーンに対する需要の増加です。需要の増加はトランザクションの待ち時間の増加につながり、トランザクションの確認時間を早めようとしてトランザクションフィーの高騰を招くことになりました。

Bitcoinの背後にある核心となるイノベーションは、その分散的な構造にあります。伝統的な法定通貨と異なり、Bitcoinは中心的な制御も、リポジトリも、管理者も、単一障害点もありません。しかし、Bitcoinが直面する難題の一つは、ビットコイン周りに構築された実際のほとんどのeサービスやeビジネスは中央集権的であるということです。現在のシステムの中心的な特徴のせいで、eコマースは脆弱なコンピュータシステムを調整する特定の場所にいる個人によって経営されています。そして、そのことにより法的な諸問題の影響を受けやすくなっています。Vergeは、Bitcoinのコア基盤を新たに作り直しつつ、全く新しい匿名性のレイヤを実現するための目覚ましいコミットメントのお陰で、今日利用可能な真の分散型暗号通貨の一つです。

2.Tor統合

Torはオリジナルソフトウェアプロジェクトの名前である「The Onion Router」の略語に由来し、層状の回線をベースとするネットワーク間で匿名のコミュニケーションを可能にするIP難読化サービスです。Torは、7000以上のリレーからなる無料のワールドワイドなボランティアオーバーレイネットワークを通じてインターネットトラフィックを誘導し、ネットワーク監視やトラフィック分析を行う者からユーザの位置や用途を隠しています。Torを介して送信されるデータパケットの匿名化に使用される暗号化アドレス情報の複数のレイヤが玉ねぎを連想させることから、そのような名前が付けられています。そのように、Torを通るデータパケットを完全に追跡することはできません。Torの利用は、ユーザのプライバシーとともに、インターネット上のアクティビティを監視されることなく秘密のコミュニケーションをする自由と能力を守ることを目的としています。

オニオンルーティングは通信プロトコルスタックのアプリケーションレイヤの暗号化によって実装され、玉ねぎの層のような入れ子構造になります。Torは、次のノードの宛先IPを含むデータを複数回にわたって暗号化し、連続してランダムに選択されたTorリレーからなる仮想回路を通して送信します。各リレーはそのデータがどのリレーから来て、次にどのリレーに送ればよいのかを知るために十分なだけのデータパケットラッパーを復号します。それからリレーはそのパッケージを新しいラッパーで再度ラップし、送信先に送ります。最後のリレーは暗号の最新のレイヤを復号し、送信元のIPアドレスを明らかにすることも知ることさえもなく、オリジナルのデータを送信先に送ります。

Tor回路におけるホップごとに通信のルーティングが部分的に秘匿されるため、この方法では、送信元と送信先を認識することに依拠するネットワーク監視を通じて通信相手を判断できるあらゆる単一点が排除されます。

次稿に続く

免責

邦訳には誤りがある場合がございます。予めご承知おき下さい。

確実な情報を知るためには冒頭に示した原文をご参照くださいますようお願いいたします。

-ホワイトペーパー
-, , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。