ホワイトペーパー

Golemホワイトペーパー日本語訳16

更新日:

 本稿について

本稿では、The Golem ProjectのCroudfunding Whitepaper final versionのうち「Golem Team」のうち「Managers」と「Key developers」日本語訳を掲載します。

原文はこちらになります。

マネージャ

Julian Zawistowskiは、CEOであり、Golemプロジェクトの創設者。ワルシャワ経済大学経済学修士。

より良い世界へ変革しようと強い思いを持つ、指導者でありアントレプレナーです。彼の最初の試みは経済学者が経営するシンクタンクと政府の政策アナリストでしたが、ある時、本当に変化をもたらすのはテクノロジであることに気づきました。それ以来、Julianは「みんなを140文字の先へと進めるソフトウェアプロジェクトを作る(筆者注:Twitterを超えるソフトウェアを作る、という意味)」というアジェンダのもと、imappを経営しています。このキャッチーなアジェンダで彼はトップクラスのチームを集め、彼に決定的に欠けているスキル(例えばソフトウェア開発)を補完することができました。

Piotr ‘Viggith’ Janiukは、CTOであり、Golemプロジェクトの共同創設者。ワルシャワ大学数学修士・コンピュータサイエンス学修士。

Piotrは経験豊富なコンピュータプログラマで最先端の技術に関心があり、イノベーティブで(この分野の)常識を覆すようなテクノロジを生活に採り入れるプロジェクトに夢中です。これまで彼は、P2Pが主にファイル共有で使われた頃にセキュアなP2P通信に取り組んだり、CUDAコードが出てきた直後に高度に最適化がなされたCUDAコードを実装してそこにリリース可能な画像合成ソフトウェアを追加したり(世界初です)、当時最速のソフトウェアDCPエンコーダを実装してjpeg2000コーデックを追加したり、The Witcher 2のパーティクルレンダーの最適化を手伝ったりしてきました。そして、BlackVision(先述)の生みの親でもあります。

Piotrは、Golem原型の中核となるコンポーネントを実装し、Golemプロトコルとその導入となるユースケースの設計をリードしています。

Andrzej Regulskiは、COOであり、Golemプロジェクトの共同創設者。ワルシャワ経済大学経済学修士。

Andrzejは経験豊富なマネージャでありコンサルタントです。彼は、イノベーティブな事業をサポートしようとする公的機関の試みに助言を与えることに焦点化した優良コンサルティング企業の経営に専門家としての人生を捧げてきました。この経験により、彼は多くの落とし穴と、技術系のスタートアップ企業がよく直面する"何をすべきで、何をすべきでないのか"に気づいています。彼は自分よりスマートな部下の面倒を見るのがとても好きで、想像を超えて組織の効率性を向上させることに夢中な人です。

主要な開発者

Aleksandra Skrzypczakは、リードソフトウェアエンジニアで、Golemプロジェクトの共同創設者。ワルシャワ大学数学修士・コンピュータサイエンス学士。

新たな挑戦を求めて、Aleksandraは2年以上前にimappへの参加を決心しました。Golemプロジェクトに取り組む初のフルタイム労働者であり、研究開発と一般的なプロジェクト計画を担っています。彼女は簡単に困難に挫けたりはせず、依然としてGolemリポジトリの各コードを覚えています。imappへの参加に先立って、AleksandraはICMでインターンをし、自動地形型検出用のトレーニングアルゴリズムや、DNAやRNA配列のアプタマー検出のトレーニングアルゴリズムを制作しました。また、Red Ocean社の従業員でもあります。Red Ocean社は財務省と税関の下でソフトウェア開発や集団業務の展開を行う企業です。

Alex Leveringtonは、P2Pネットワーク担当で、アドバイザ。

Alexは早い段階からEthereumに関与していました。彼はETHDEVで働いていた有名な技術者で、Ethereumの基盤となるP2Pプロトコルレイヤのdevp2pを構築しコーディングしました。また、AlexはEthereumの暗号化とセキュリティの分野で大きな貢献をし、特に様々な通信プロトコルに触れました。彼はそのプロトコル運営グループで現役で活動しており、いまはGolemに必要不可欠なテクノロジである分散型で、セキュアで承認のあるP2Pメッセージングシステムの開発に関心を持っています。

Paweł ‘chfast’ Bylicaは、リードイーサリアムエンジニア。ヴロツワフ工科大学コンピューターサイエンス修士。

Pawełは、C++を専門とする経験豊富なプログラマですが、その他の言語も使いこなし、時には新しい言語を作ってしまうことさえあります。現在、彼はEthereumとEVM(Ethereum仮想マシン)に集中しています。EVMJITプロジェクトのクリエータであり、今でもEthereum C++チームのアクティブメンバです。LLVMC++ガイドラインサポートライブラリの貢献者でもあります。

次稿に進む

前稿に戻る

スポンサードサーチ

免責

邦訳には誤りがある場合がございます。予めご承知おき下さい。

確実な情報を知るためには冒頭に示した原文をご参照くださいますようお願いいたします。

-ホワイトペーパー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。