ホワイトペーパー

Golemホワイトペーパー日本語訳13

更新日:

 本稿について

本稿では、The Golem ProjectのCroudfunding Whitepaper final versionのうち「Crowdfunding」の序文と「Crowdfunding summary」の日本語訳を掲載します。

原文はこちらになります。

スポンサードサーチ

クラウドファンディング

Golemのクラウドファンディングと対応するトークン生成プロセスは、Ethereum上で稼働しているスマートコントラクトを中心としてまとめられます。Golemプロジェクトの開発を進んでサポートしたいと思う参加者は、指定のアドレスにイーサリアムを送金することでサポートすることができます。イーサリアムを送金することで、送金者は1ETHにつき1000GNT(Golem Network Token)を生成することができます。

参加者はクラウドファンディング期間の開始後(ブロックナンバーで明示)に指定のアカウントへイーサリアムを送金しなければなりません。クラウドファンディングは終了のブロックが生成されるか、指定のアカウントに送金されたイーサリアムが最大まで到達した場合に終了となります。

クラウドファンディングまとめ

1イーサリアムで生成されるGNT 1000GNT
クラウドファンディングで募る最小のイーサリアム数 150,000ETH
クラウドファンディングで募る最大のイーサリアム数 820,000ETH
Golemチームに対して発生するトークンの割合 6%
Golem Factory GmbHに対して発生するトークンの割合 12%
およそのクラウドファンディング開始時刻(開始ブロック) 2016/11/11 3:00pm GMT
およそのクラウドファンディング終了時刻(終了ブロック) 2016/12/2 3:00pm GMT
発生するGNTの最大数 1,000,000,000GNT(10億GNT)
発生するGNTの最大数の内訳のうち、クラウドファンディング参加者による分 820,000,000GNT(8.2億GNT)
発生するGNTの最大数の内訳のうち、Golem Factory GmbHによる分 180,000,000GNT(1.8億GNT)

クラウドファンディング開始時に、以下のチャネルでクラウドファンディングに用いるアドレスを告知します。

イーサリアムを送金する前に、必ずアドレスをダブルチェックしてください。セキュリティ上の理由から、上記に示したソースのうち最低でも2つを使ってアドレスを確認することを推奨します。

また、プロジェクトのウェブページでは、広く利用されているイーサリアムウォレットを使ってクラウドファンディングに参加する方法を示した詳細なご案内を入手することができます。

クラウドファンディングは、少数のパラメータを持つスマートコントラクトとして実装されます。

  • Golem Factory GmbH:集められたイーサリアムを送金するコントラクトとアドレスをコントロールします(マルチシグネチャアドレスとして実装されます)。
  • 事前に割り当てられているトークンの割合は18%です(6%がGolemチーム、12%がGolem Factory GmbHとなります)。
  • 開始ブロックと終了ブロック:これらのブロックナンバーはクラウドファンディングプロセスの開始と終了を示唆するものです。
  • 最小目標額:このクラウドファンディングの下限であり、未達の場合、クラウドファンディングは失敗となります。
  • 上限額:このクラウドファンディングの上限であり、GNT建てとなります。
  • GNT生成レート:ETH建てとなります。

クラウドファンディングコントラクトは、以下に示すいくつかの重要なルールに従います。

  • クラウドファンディング開始前にクラウドファンディングコントラクトにイーサリアムを送金することはできません。
  • クラウドファンディング終了後(上限額に達するか、クラウドファンディングの期間が終了するかのどちらか)にクラウドファンディングコントラクトにイーサリアムを送金することはできません。
  • クラウドファンディング期間中、参加者はイーサリアムをクラウドファンディングコントラクトに送金することのみができ、送金の対価としてGNTを生成します。
  • クラウドファンディング期間中、生成されたGNTトークンは全て譲渡不可となります。
  • クラウドファンディング期間終了後に限り...
    • 全てのユーザはGolem Factory GmbHの指定のアドレスへイーサリアムの資金移動を始めることができます。
    • クラウドファンディング参加者のトークンは資金調達の水準に関わらず総供給量の82%であるので、クラウドファンディングコントラクトは18%の寄付トークンを生成します。
    • クラウドファンディングは資金調達を最終確定し、ファウンダーのトークン割当を決定するとともに生成されたGNTをアンロック(筆者注:譲渡可能とする、という意味)します。

最小の資金調達額に届かない場合、参加者はクラウドファンディング後にイーサリアムを返金するよう要求することができます。

クラウドファンディングプロセスによりGNTが生成されることになります。GNTはGolemネットワークにとってバックボーンとなるトークンです。GNTの実装は、広く採用されているトークン実装標準と、クラウドファンディングプロセスと将来的なアップグレードにとって重要な2つの追加機能、すなわちトークン生成とトークン移転に準拠します。

  • トークン生成:クラウドファンディング期間中、クラウドファンディングコントラクトは新しいGNTを発行することができます(送金されたイーサリアムの量に基づきます)。
    • デフォルトでは、生成されたGNTはロックされています(譲渡不可です)。クラウドファンディングが終了した場合に限り、トークンはアンロックされ、参加者はトークンを譲渡することが可能になります。
    • トークン生成機能はクラウドファンディング期間中のみ実行できます。つまり、クラウドファンディング終了後はトークンを生成することができません(トークン供給量はその後ずっと一定です)。
  • トークン移転:別のコントラクトへのGNT移転を実装する機能です。
    • デフォルトではありませんが、GNTのアップグレードが必要になった時点で、Golem Factory GmbHは分離移転用のコントラクトを指定・推薦し、当該コントラクトへトークンを移転します。
    • 厳密に言うと、GNTのアップグレードが必要になる場合、MigrationAgentインタフェースを実装するコントラクトがGolem Factory GmbHによってGNTコントラクト内に作成・設置されます(セキュリティ上の理由から、1度のみ自行います)。それに続いて、GNTトークン保有者はMigrationAgent.migrateTokensを呼び出して新しいコントラクトにトークンを移動するか否かを決定することができます。
    • 新トークンが実装・デプロイされた後に限り、MigrationAgentを実装することができます。理由は、ただ一つのインタフェースだけがすぐに提供されるからです。

次稿に進む

前稿に戻る

免責

邦訳には誤りがある場合がございます。予めご承知おき下さい。

確実な情報を知るためには冒頭に示した原文をご参照くださいますようお願いいたします。

-ホワイトペーパー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。