ホワイトペーパー 調査

KyberNetwork Whitepaper 和訳7(終)

更新日:

前置き

本稿は、個人的なメモ書きとして、KyberNetworkのホワイトペーパー(英語版)を和訳するものです。細かい更新が重ねられているようですが、今回和訳するバージョンはv0.8、2017/8/27に更新されたものです。本稿の和訳対象は第7章、第8章です。

基本的に原文に忠実に訳しますので、分かりやすい日本語になっていないところも多々あると思います。一部意味の取れないところは意訳したり、原文のままでは複雑すぎると感じる場合は文章を分割したりする場合がありますので、原文を損なっている可能性があります。また、筆者の語学力の問題で翻訳ミスをしている可能性があります。

以上、予めご承知おきください。原本につきましては次に示しますので、ご参照ください。

スポンサードサーチ

KyberNetwork Whitepaper

原本(英語版)はこちらから

7.謝辞

本ホワイトペーパーの初期版についてフィードバックをくれた私たちのアドバイザーのWong Lee Hong、Vitalik Buterin、Leng Hoe Lon、Prateek Saxena並びに私たちの友人であるTsun Ngai Lee、Stelian Balta、Reto Trinklerに対し感謝の意を表明します。

8.チーム

8.1.コアメンバー

  1. Loi Luu
    Loi Luuは暗号通貨やスマートコントラクトセキュリティ、コンセンサスアルゴリズムに取り組む研究者です。彼の研究発表はオンラインで入手可能です。また、彼はDevCon2やEdCon、Scaling Bitcoinといったビットコインやイーサリアムのワークショップのレギュラーの登壇者です。
    Loiはイーサリアムとブロックチェーンテクノロジーの力を信じています。彼の取り組みの多くはこのコミュニティを中心テーマとしています。彼はイーサリアムのスマートコントラクトに対して初のオープンソースのセキュリティアナライザであるOyenteを開発しました。続いて、彼は既存の暗号通貨におけるマイニングプールの分散化を採用するオープンソースプロジェクトのSmartPoolを共同設立しました。彼はKyberNetworkと共にブロックチェーンの非中央集権的でトラストレスな資産を支持し、インスピレーションを得てコミュニティのために価値を開発しています。
  2. Yaron Velner
    Yaron VelnerはSmartPoolプロジェクトの研究者であり共同設立者でもあります。彼の研究は、ブロックチェーンプロトコルにおけるゲーム理論のインセンティブとスマートコントラクトのフォーマルな認証の側面に焦点を当てています。彼はテルアビブ大学のコンピュータサイエンスの博士号を持っています。博士論文では、コンピュータプログラムやシステムのフォーマルな認証に用いるゲーム理論技術のアプリケーションを研究しました。
    また、Yaronは、EZchip Semiconductor社(最近Mellanox Technologies社に買収されました)のシニアソフトウェアエンジニア兼技術リーダーとして10年以上の経験のある経験豊富なソフトウェア開発者です。EZchip社では、彼はデータ構造・アルゴリズムチームの一員で、IPルーティングのための新たなデータ構造を開発しました。
  3. Victor Tran
    Victor Tranは、シニアバックエンドエンジニア兼Linuxシステムアドミニストレータです。彼は、複数のソーシャルマーケティングプラットフォームと広告ネットワークのためのインフラストラクチャの開発・構築の経験があります。彼は、高パフォーマンスのマルチプラットフォームアプリケーションを構築することに関心があります。
    Victorは、ソーシャルマーケティングにおけるいくつかのスタートアップの共同設立者兼CTOでした。彼は何百万もの月間アクティブユーザを処理するプラットフォームを構築しメンテナンスしました。現在は、VictorはSmartPoolプロジェクトのリードエンジニアです。
  4. Cuong Nguyen
    Cuongは面白いウェブアプリケーションの数年間の構築経験のあるシニアウェブ開発者です。最近、彼はビットコインやイーサリアム、IBMのFabric ledgerを含む様々なブロックチェーンプラットフォームで実験することにほとんどの時間を費やしています。

8.2.アドバイザー

  1. Wong Lee Hong
    Wong Lee Hongのキャリアは、30年以上にわたり様々な業界にまたがっています。彼は、家庭用電化製品、マルチメディア、コンピュータゲーム、インターネット、銀行部門での開放的流通および事業開発の経験があります。彼のキャリアの後半は、主要な金融機関のインターネットバンキング能力の開発や、戦略的スタートアップにおけるベンチャーキャピタル活動、規制管理の役割、銀行技術と業務に関連したアジアの銀行規制当局への対応に時間を注ぎました。現在、彼はブロックチェーン愛好家であり、投資家です。
  2. Leng Hoe Lon
    Leng Hoe Lonはシンガポール国立大学と共同でShentiliumを設立し、ビジネス上の意思決定の加速と競争優位性の確立するために最新のデータドリブンテクノロジを利用することを目指しています。また、彼は、専門的なリスク管理の枠組みの中で、誰もが金融市場で有利にトレードすること学べるようにするというビジョンのもと、TrackRecord Asiaを共同設立しました。これ以前は、ドイツ銀行(ロンドン、シンガポール)、JPモルガン(シンガポール)、ABNアムロ(シンガポール)を含めて、彼は様々なポジションに就いていました。彼は香港のゴールドマン・サックスのAsia Macro Tradingグループのマネージングディレクターであり、ロンドンのAsian FXのトレーダーでした。また、彼はグローバルマクロヘッジファンドであるTudor Capital SingaporeのCEOでもありました。
  3. Prateek Saxena
    Prateek Saxenaは、シンガポール国立大学のコンピュータサイエンスの研究教授です。彼は、ブロックチェーンとコンピュータセキュリティに取り組んでいます。彼の研究は、今日広く使われているブラウザプラットフォームやウェブ標準、アップストアの設計に影響を与えています。彼は、MIT TR35 Asiaのような特別賞をいくつか受賞しています。
  4. Vitalik Buterin
    Vitalikは、イーサリアムの設立者でありチーフサイエンティストです。また、彼はBitcoin Magazineの設立者でありライターでもあります。Bitcoin Magazineは、Vitalikが2011年に暗号界隈でのキャリアのスタートとなったベンチャーです。彼は、安全で効率的で信頼できるシステムを作ることに関心があり、暗号界隈の多くのプロジェクトにアドバイスをしています。
  5. Pandia Jiang
    Pandiaは、LinkTimeの設立者であるとともに、中国や世界で行われるいくつかのイーサリアムのワークショップの主催者です。Pandiaは、中国で暗号ビジネスのアドバイザリを提供するコミュニティの構築と管理の専門家です。

-ホワイトペーパー, 調査
-, , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。