ホワイトペーパー 調査

KyberNetwork Whietpaper 和訳6

更新日:

前置き

本稿は、個人的なメモ書きとして、KyberNetworkのホワイトペーパー(英語版)を和訳するものです。細かい更新が重ねられているようですが、今回和訳するバージョンはv0.8、2017/8/27に更新されたものです。本稿の和訳対象は第6章です。

基本的に原文に忠実に訳しますので、分かりやすい日本語になっていないところも多々あると思います。一部意味の取れないところは意訳したり、原文のままでは複雑すぎると感じる場合は文章を分割したりする場合がありますので、原文を損なっている可能性があります。また、筆者の語学力の問題で翻訳ミスをしている可能性があります。

以上、予めご承知おきください。原本につきましては次に示しますので、ご参照ください。

スポンサードサーチ

KyberNetwork Whitepaper

原本(英語版)はこちらから

6.クラウドセールとKyberNetwork Crystal

イーサリアムの寄付に対し、取引所にて決まった数のKyberNetwork Crystalトークン(KNC)が一般に配布されます。KNCの配布量やセールの実施方法の詳細は私たちのブログの投稿とウェブサイトにて一般に入手できます。

6.1.トークンの利用

KyberNetwork Crystalトークン(KNC)は、準備金がネットワークに参加しプラットフォーム内の取引行為の発生を手助けする様々なパーティに報酬を与えるために必要とされます。
KyberNetworkは、プラットフォームにユーザを案内するために、ソフトウェアウォレットやハードウェアウォレット、ブロックチェーンエクスプローラ、オンチェーンのスマートコントラクトを含む様々なパートナーに頼るでしょう。これらのパートナーには、KyberNetworkに持ち込むトレードごとにKNCが支払われます。

運営する前に、KyberNetworkの準備金はKNCトークンを事前購入し貯めておく必要があります。取引ごとに、ごく少量(正確な数値は後日決定されます)の取引出来高が準備金によりKyberNetworkプラットフォームにKNCで支払われます。このわずかな手数料は、KyberNetwork内で運営しトレード行為から利益を稼ぐことができる権利の返礼の意味で、準備金の支払いを表します。その手数料から収集したKNCトークンは、運営費の支払いとサポートパートナーへの支払いを済ませたあと、焼かれます(すなわち、流通から除外されます)。トークンを焼くことは、流通内の総供給量が減少するため、残存するKNCの評価は高くなるでしょう。ネットワークの手数料を決定するために、様々な取引所の取引レートに基づき、KNCとイーサリアムの交換レートはKNCオペレーターによってKyberコントラクトに頻繁に更新されます。

例えば、0.01%の手数料を伴う10イーサリアム分の取引量の場合は、0.001イーサリアム相当の価値のKNCが準備金ダッシュボードとネットワークのユーザへのアクセスの使用料として選ばれた準備金からKyberNetworkに支払われます。仮にこの取引におけるKNCのレートが1KNCあたり0.1ETHだとすると、準備金は0.01KNCをKyberプラットフォームに支払う必要があります。ユーザが取引を始めるのを手助けしたウォレット/ウェブサイトは、恐らく手数料の5%、または0.0005KNCを得るでしょう。手数料の残り95%、または0.0095KNCは永久に焼かれます。

このアプローチは、KyberNetworkで発生する取引出来高が増加するにつれて、既存のKNCトークンの需要を増加させるでしょう。また、このアプローチはエコシステムの成長を助ける全ての参加者に適切に報酬を与えます。KNCトークンの保有者は、コントラクトを読み取ることによって、いかなるオフチェーンの会計事務所に頼ることなく簡単に総供給量を追跡することができます。

-ホワイトペーパー, 調査
-, , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨界隈のメモ書きなど。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。